ナースがいっぱい!!【公演後記】

『ナースがいっぱい!!』
※2020.2/25~3/2
※woody theater 中目黒

劇団として11年目、32本目の舞台が終わりました。いやー、コロナですよ。影響受けました。東日本大震災の時、自粛ムードの中2週間後に公演した時を思い出しました。あの時は散々悩んだ挙げく「やろう!」って事になりましたが、今回は中止するもしくは延期という選択肢は全くありませんでした。勿論最善を尽くすため、普段の稽古場(地区会館等)から劇団員が空気中の除染をしてきましたし、集中稽古はそれ以上に気を使い、劇場入りしてからは、劇場さんの徹底した除染と、それに加え受付さんに手伝ってもらって会場の椅子、ドアノブ、手すり等手が触れそうな所、床、勿論空気中も除染-消毒を徹底してもらいました。本当に頭が下がる思いです。この期間、劇場内はほとんど無菌状態だったんじゃないかな。マスクも200程用意してもらいましたし、考えられる最善を尽くしての公演だったと思います。ご協力くださったみんな、本当にありがとうございました。

さて、本公演の話しを少し。
昨年秋、10周年特別公演「Photograph」を公演した際、看護師役が2人出ていて、それを見ていた時に何となく「次は看護師でやろうかな」と思ったことが始まりです。それからいろんな人に聞いてまわりました。「看護師メインの舞台って見たことある?」と。「出てるのはあるけどメインは…」という答えがほとんどでした。ならば「やろうか」となった訳です。「どうせならいっぱい出そう」で、『ナースがいっぱい!!』と題名が決まり、そこから苦悩が始まりました。まぁいつもの事なんですけどね。「フォトグラフ」のように号泣出来る話し…とはやっぱりいきませんよ、なんたってナースがいっぱい出て来るんですから。コメディ…それも「ド」が着くド.コメディ。さらにエンターテイメント性も重視して…やっぱ社会派だし…日常がないとリアリティーが…ちょっとぐらいホロッとしたいし…もう訳がわからない状態で出来たのが「社会派 ハートフル エンターテイメント ドタバタ ド コメディ」となった訳です。僕が作った作品の中でもここまでのドコメディは記憶にないです。そして、今回どうしてもやりたかったことが3つありました。「どうせド.コメディをやるんだったら…」ということで。
一つ目は、サブステージでのベッドシーン、しかもかなり濃密?の。あの狭いスペースでベッドシーン?見てない方はまるっきりわからないと思います。演者も本読みの段階では「???」となってましたから。これは「かけ」でした。案の定サーッと水平線の彼方まで引くお客さんもいれば爆笑のお客さんもいて…。会場はなんとも言えない空気になった回もありました。僕は勿論爆笑してました。
二つ目は、3分半のダンス中でセットチェンジをするということです。それもメインのセットからメインのセットへ。曲のタイミングもありましたから、30秒ぐらいですか。今までもメインの舞台を2つ使う事はよくありましたが、セットチェンジの時はサブステージで芝居をし、約1分をメドに作って来ました。が、これに関しては流れの中での転換です。やる方は大変だったと思います。観てる方は楽しかったんですけどね。実はセットチェンジをしている裏の様子を撮った映像があります。凄いですよ。面白い!音もなくアッという間に変わるんですから。マジびっくりします。この映像をみたい方は…って勝手にやると劇団員に怒られますので。いずれ公開出来る時がくればいいなぁと思っています。
3つ目は、駄洒落で終わる、幕を閉じる。落語や新喜劇のように終わらせようと思っていました。これは良かったんじゃないかな。勿論それまでの役者の努力があっての事なんですけどね。

いろんな団体、劇団が中止、延期を決定しました。ウチのように決行した所もあります。でもそれら全てが正解だったと思います。間違った判断をした所は一つもありません。僕は…僕もそう思っています。
この文章を書いてる間にもテレビはコロナの話しで持ちきりです。「今日も何人増えた」「この職業から感染者出た」「政府の対応が遅い」「なぜ休園にしない」と危機感をあおり悪者、犯人探しに躍起です。さらには「火葬場に行列が出来る」と言ってる人もいた。アホとしか思えない。公演中一人のお客様が言いました。「正しい情報を正しく理解すればそこまで怖くない。だからマスクはいらない。怖いのは信じる場所を間違えパニックになる事」僕もそう思えたからこそ決行する事が出来たのだと思います。
今回こんな状況にも関わらず劇場に足を運んで頂いたお客様、本当にありがとうございました。「観て良かった」という声に励まされ続けたことで最後まで無事に出来たと思います。
終演からしばらく経ちましたが、キャスト、スタッフから具合が悪いという声は聞いておりません。勿論お客様からも。本当の終演はもう少し先になると思いますが、あれだけの事を準備しやってきた公演です。このまま静かに終われると信じています。

次は6月!『The last alien Ⅱ』
劇場にてお待ちしております。


劇団カンタービレ
渡辺勝巳

  • 公式ブログ 最新情報や裏話、劇団員の生活を綴ります!
  • 公式ラインアット 最新情報をいち早くお知らせします!
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 予告動画、おふざけ動画など不定期にお届け!

© 2009 cantabile. Created by Myauty